一括見積もり 税理士を選ぶ 無料相談・知恵袋 税理士を選んでもらう

トップページ > 知恵袋 > 消費税 > キャッシュバック

会員ID(メールアドレス)

次回から
自動入力 

新規登録はこちら[無料]
パスワードを忘れた方はこちら

小林慶久 税理士
千葉県
西山元章 税理士
大阪府
石井山正輝 税理士
広島県
大西信彦 税理士
大阪府
内田英雄 税理士
大阪府
小川雄之 税理士
大阪府
堀内勤志 税理士
東京都
森田寛子 税理士
大阪府
藤田雄彦 税理士
京都府
平田実 税理士
静岡県



キャッシュバック
No.1075

キャッシュバック

お名前:こと カテゴリー:消費税 知恵袋 質問日:2012年10月2日
はじめまして
クレジットカード会社からポイント分のキャッシュバックを受けました。
仕訳は雑収入で処理をするつもりですが、消費税はどのようにしたらよいのでしょうか。
課税なのか不課税なのかを教えてください。

ネットなどで調べていると、ある一つの物を購入したものに係るキャッシュバックなら、その物の値引きというように書いてありました。
しかし、今回のキャッシュバックは、今まで買い物していたポイントのキャッシュバックによる還元ですので、あてはまるのかどうかが悩んでおります。

どうか、よろしくお願いいたします。




No.1 回答者:小林慶久 税理士 回答日:2012年10月2日
ことさん、はじめまして。税理士の小林慶久です。宜しく御願いします。ことさんの住んでいらっしゃる地域では、先日の台風の被害はありませんでしたか?嵐が過ぎ去った後の青空のように、貴方の悩みをすっきりと解消すべく、以下に回答させて頂きます。
 御質問に関連する消費税基本通達14-1-2(事業者が支払う販売奨励金等)におきましては、「事業者が販売促進の目的で販売奨励金等の対象とされる課税資産の数量、販売高等に応じて取引先
(括弧書き略)に対して金銭により支払う販売奨励金等は、売上に係る対価の返還等に該当する。」とされております。この通達に当て嵌めると、事業者はクレジットカード会社、取引先は、ことさんないし貴方が経理を担当されていらっしゃる会社ということになろうかと思います。カードローンのように元々の取引が不課税のものならともかく、今回の場合はおそらく課税取引であるカード決済の取引分全般に対するキャッシュバックなので、それに伴う消費税の経理処理に付き課税取引と扱われて問題は無いと考える次第です。
 ちなみに、下記に添付させて頂いた国税局のホームページにおいても「消費税に対するキャッシュバックサービスの課税関係」というタイトルの元に、ソフトウエアメーカーから製品のパッケージを購入した一般消費者がそれに対するキャッシュバックサービスを受けた際の質問の事例が掲載されており、その回答として、やはり先の消費税基本通達に基づき、その取引は売上に係る対価の返還に該当する、言い換えれば課税取引に含まれる旨が記されております。

 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/15/02.htm

注) この回答は回答日時現在の各種法令、規則等に従い行われております。その後の法改正等に関するフォローについてはこの回答上では行っておりません。なお、この回答は回答者の経験、知識等に基づき行われておりますが、あくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

回答者 千葉県市川市の小林慶久税理士事務所
この回答は  (役にたった/3件)

No.2 回答者:大西信彦 税理士 回答日:2012年10月2日
上記の件です。
仕入先やメーカーから直接、キャッシュバックを受ける場合は、課税取引に係るものとして、仕入先やメーカーは売上対価の返還、こと様の方は仕入対価の返還として処理することになりましょう。
ただ、今回はクレジット会社の方からのポイント分のキャッシュバックでありまして、クレジット会社との間には仕入行為を伴うものではありません。
従いまして、課税取引に該当しないのとして、不課税扱いすることになりましょう。
以上、ご参考願います。

注) この回答は回答日時現在の各種法令、規則等に従い行われております。その後の法改正等に関するフォローについてはこの回答上では行っておりません。なお、この回答は回答者の経験、知識等に基づき行われておりますが、あくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

回答者 大阪府大阪市北区の大西公認会計士事務所
この回答は  (役にたった/15件)



「最適税理士探索ネット」の趣旨に全く関係ない質問や回答等をされている場合は、運営者の判断により質問者や回答者への断りなしに該当事項を削除させていただきます。

税理士への相談は、基本的に、各税理士の報酬規程に沿って「有料」だとお考え下さい。詳しくは税理士本人にお問い合わせ願います(この場合、回答者のみにお問い合わせをお願いします)。
https://www.zeitan.net/chiebukuro/消費税/No1075 のご回答から追加でお話を伺いたいのですが、相談料はどのように考えればよろしいでしょうか』 と、税理士に配慮した丁寧なお尋ねをしていただければ、きっとリーズナブルな対応をしてくれると思います(追加で無料回答を行ってくれる場合もあるかもしれません)。

検索  を  の  から

消費税 知恵袋の他のQ&Aを見る



会計・経理 知恵袋法人税 知恵袋所得税 知恵袋消費税 知恵袋相続税・贈与税 知恵袋その他の税金 知恵袋その他 知恵袋